美容皮膚科の求人も他の科と注意点は同じ



クリニックに面接を受けるとなると緊張


仕事を探してみると結構仕事があるもので、看護師とは関係のない受付のような一般事務から医療行為を伴う仕事まで幅広くありました。自分は看護師の資格がありますから、選択の幅は広くてその分有利かなという感じでした。そこでいくつか気になるクリニックがあったので、応募をしてみて面接を受けどんな世界なのかなとチェックしてみることにしたのです。普段いろいろな人と接する仕事をしていますが、久しぶりに面接を受けるとなると緊張をしてしましました。医療の現場で働いてはいますが、美容皮膚クリニックには入ったことがありませんでしたから中にはいってみると、一般的なクリニックとは違ってくつろぐことができる空間になっていて、雰囲気が違うためここで働くことになるかもしれないと思うと自分は緊張してしまいました。


女性の美容の手助けをする楽しさ


面接をしてくださることになった担当の人も、医療関係者というよりは美容関係者ということでおしゃれな感じで今までの世界とは違うと感じました。固くなっていると緊張しなくて良いですよと言われたので、少し楽になりそこから面接が始まったのです。普通のクリニックと共通する場所違う場所などを説明され、看護師の経験が十分ならやっていけると言われました。そんなものなのかなと思っていたのですが、他にも受けたクリニックでも同様のことを言われたのでそうなのかもしれないと思いました。受かるとは思っていなかったのですが、少ししてからひとつのクリニックから働いて欲しいという連絡があり悩んだ末に転職をすることにしたのです。新しい職場はとてもやりがいがあり、女性の美容の手助けをするというのは同じ女性としてやりがいがあり感謝もされるのでとても楽しい仕事です。



  1. 美容皮膚クリニックに転職
  2. クリニックに面接を受けるとなると緊張